あんしん売却。

Acoustic Reviveは、オリジナル理論による画期的なスタビライザーを開発してきました。

オーディオ機器の音質劣化の原因となる、空きコンセント対策として開発されたのは、コンセントスタビライザー「CS-2F」です。
使用していないコンセントの金具は、スピーカーの振動や電流で共振を起こしており、従来のノイズフィルターでは、制振すると同時に音質を劣化させてしまう欠点がありました。

本機には、航空機にも採用されているアルミ合金カバーが使用されているので、外来ノイズを防ぐことも可能です。
高い制振効果を得ながらSN比も向上するため、音の立ち上がりが速くなり、ノイズやひずみのないクリアな音質が実現するでしょう。
付属の特殊制振材シートを本機の後部に貼ることで、制振効果がさらにアップするという特徴もあります。

「RAS-14 TripleC」は、無酸素銅を圧縮した天然鉱石の特殊な素材を採用した、ACスタビライザーです。
単なるフィルター内蔵や抵抗を使いノイズを吸収するものは、電源エネルギーまで抑えてしまうデメリットがありましたが、画期的な高純度・高密度を実現した本機は、世界初のオーディオ専用導体として注目を浴びました。

このRAS-14 TripleCは、機器と電源ケーブルの間に入れるだけという簡単な使用法で、外来ノイズやグラウンドノイズを排除できるスタビライザーです。
このようなAcoustic Reviveのスタビライザーは、高い技術で受賞歴も多くある信頼の厚い製品なので、今後も価値が下がることはありません。

Acoustic Reviveの魅力

  • Acoustic Revive RAS-14 Triple Cの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Acoustic Revive CS-2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

Acoustic Revive 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑