画像
AKAI GX-400D PROの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

AKAI GX-400D PROの魅力と真実に迫る

AKAI GX-400D PROは、GX-400Dproを4トラックにバージョンアップしたテープデッキとして、1973年に誕生しました。

ヘッド部では、コア材にオリジナルのシングルクリスタルを使用し、全面に超硬質ガラスでコーティングしたGXヘッドを採用し、優れたS/N比を実現しているのが特徴です。

メカニズム部では、新しいACサーボモーターを取り入れたダブルキャプスタン方式駆動機構をマウントしています。

キャプスタンドライブモーターでは、インナーローター式で3スピード設定画できるACサーボモーターを採用しているため、常に一定した回転数をキープすることができます。
リールドライブモーターでは、6極エディカレントインナーローターモーターを2個取り付けていて、安定感を飛躍させています。
また、エアダンプ式テンションアームを装備するなど、GX-400D PROでは随所にオリジナルの機構が見られるのが印象的です。

アンプ部は高級回路設計となっており、各アンプではPNP-NPN型トランジスタの直結回路として、ダイナミックなサウンド作りに寄与しています。

サイズは、幅457mm×高さ590mm×奥行240mm、質量31.2Kgとなっています。

テープ切換スイッチがあり、ローノイズテープに合わせた設定も容易に行なえます。
GX-400D PROは、使い勝手と高いサウンド特性が魅力となっていて、今でも人気が変わらないモデルです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑