あんしん売却。

AKAIは日本で初めてテープレコーダーを開発し、そこからオープンリールデッキを中心に開発して成長しました。
これまで数あまたの商品を開発し、アナログを中心とするオーディオ業界を牽引してきましたが、AKAIを語る上でオープンリールデッキ部門は欠かせません。

発売した商品は全て「音を極める」という思想を貫き開発されています。
それを叶えるために、走行、駆動、アンプを極限まで鍛え抜いているのもポイント。
その中でも群を抜いて高評価を受けているのがヘッド部分で、一般的な商品を比べ、圧倒的な安定性を誇り、再生時に音の歪みやテープ走行のスピード変化を軽減してくれます。
まさにオープンリールデッキの理想といえるようなクオリティを誇っています。
また、このようにヘッドが安定することでテープへの負担も軽減されます。
結果、テープが長持ちしやすくなるのです。
音へのこだわりのみならず、テープも守ってくれる「丁寧さ」もAKAIの商品の特徴と言えるでしょう。

その他にも「GXヘッド」を使っているものが多く、磁気特性によって耐摩耗性も群を抜いて優れています。
ゴミが付着し難いので、いつまでも優位性を保ったまま使えるのが魅力と言えます。

質の高いオープンリールデッキを求めているなら、AKAIの商品を体験してはいかがでしょうか。

AKAIの魅力

  • AKAI GX-635Dの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • AKAI GX-365Dの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • AKAI GX-400D PROの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • AKAI GX-400Dの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • AKAI PRO1000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • AKAI GX-747の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • AKAI GX-747dbxの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • AKAI GX-646の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

AKAI 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑