画像
AKAI GX-747の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

AKAI GX-747の魅力と真実に迫る

AKAI GX-747

AKAI GX-747は、GX-635Dを超えることを目的として、音質に対して徹底的に追求したステレオテープデッキとして、開発されました。

この時代では基調な存在であったテープセレクターを搭載しており、メーカーとして初のEEテープを利用することができます。
高域におけるMOL特性について大幅なアップデートとノイズレベルの低減に寄与しています。
他にも、EEテープの特性を引き出すために、イコライザーを始めとして走行系やヘッドなどに特別な仕様のものを採用しています。

ヘッド部にはニューGXヘッドをマウントして、低域再生について徹底的に改善を図っています。
その上で、トラック間のシールドについて見直しを図り、ロークロストーク化にも着手しています。
また、耐摩耗性や異物の付きやすいところに有利に働くように工夫されているところも見逃せない魅力です。
消去ヘッドにおいても、ダブルギャップ設計となっており徹底的な異物対策を施しているといえます。

サイズは、幅440mm×高さ493mm×奥行256mm、質量 23.2Kgとなっています。

パワースイッチ切った状態でもカウンターを記憶しておけるメモリーバックアップアダプターを採用することで、利便性が非常に高いものとなっています。

GX-747は、細かな動作設定も行うことができる、ハイクオリティなものとして今でも高い評価を得ています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑