画像
AKAI PRO1000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

AKAI PRO1000の魅力と真実に迫る

AKAI PRO1000は、発売当時に洗練されたデザインのオープンリールデッキとして有名になりました。
上部にはメカ部分、下部にコントロールや変換部という構成となっています。

トラックシステムは、2/4トラックで2チャンネルのステレオシステムとなっていて、様々なサウンドの再生を実現することが可能です。
ヘッドはGXレコードを2つ、 GX再生を2つ確保しており、1×4トラックGXヘッドと消去ヘッドを兼ね備えています。
このように様々なヘッドがあるため、適切に駆動させることができるよう、パワフルなリールドライブモーターを使用し、高いレベルでの動作を可能にしました。

また、サウンド特性が高く、周波数応答は50Hz〜20kHz (15ips)、信号対ノイズ比は60dB、全高調波歪みを1%に抑えています。
これを実現するために、トランジスタを130個、ダイオードを4個、6つのFET、2 つのICで構成されています。

サイズは、幅486mm×高さ412mm×奥行284mm、質量28.3Kgとなっています。

筐体前面には様々なつまみが用意されており、詳細な設定も可能となっていますが、操作は難しくないため、一度行えばすぐに習得可能な設計となっています。

PRO1000は、使う側となった場合に楽しめるような機能が満載のオープンリールデッキです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑