あんしん売却。


2004年に設立されたAudio Designは先ずオーディオのニッチ分野を攻めるべく、スピーカーセレクターやラインセレクターから販売を開始しました。
そして現在はプリアンプやパワーアンプを中心にラインナップしており、ガレージメーカーながら着実に成長を遂げています。

中でもUSB-DACと接続して使われることの多いDCアダプターは、PCオーディオやネットワークオーディオの隆盛により需要が拡大しています。

また2017年に発売したD/AコンバーターDCDAC-200は、DACボードの交換によって機器の陳腐化を防ぐことができるほか、ボードの差し替えによって音の違いも楽しめます。
このように、大手メーカーでは考えもつかないようなアイデアを製品化できるのが、Audio Designの強みです。

現在、同社はDAコンバーターと同時にフォノイコライザーの開発も積極的に行なっており、今後もデジタルとアナログの両分野に新製品を投入していくことになりそうです。

個人宅への試聴機の貸し出しを行なっていない分、展示会などへは積極的に参加しているので、今後オーディオファイルがAudio Designのサウンドに触れるチャンスも増えることになるでしょう。

Audio Designの魅力

  • Audio DesignのアンプDCPW-240の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Audio DesignのアンプDCPW-100の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Audio DesignのアンプDCHP-100の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

Audio Design 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑