画像
Audio DesignのアンプDCPW-100の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Audio DesignのアンプDCPW-100の魅力と真実に迫る

画像

Audio Design DCPW-100は、2008年に誕生したAudio Designが初のパワーアンプです。
音質に関係する電気特性を研究し、徹底的にチューンナップすることでクオリティの高さを確保しています。

周波数特性をはじめ、歪率特性やS/N比、過度応答特性など、すべての要素に対して競合するアンプより一歩先を行くレベルを確保。
8Ω負荷での最大出力が80Wとなりますが、4Ω負荷の場合の2倍の160Wの出力を可能としています。
これにより公称4Ωのスピーカーにも十二分に対応することが可能です。
基盤のレイアウトや配線の最適化にもこだわり、残留ノイズ7uV、SN比は130dBという他では考えられないほどの高性能を実現している点も注目度が高いです。
パワーアンプとしての理想的な形を追求した、ハイセンスなディスクリート回路構成となっていて、1.3Wまでは純A級で動作でき、大型スピーカーシステムで利用する場合はほぼA級アンプとして動作させることが可能です。

DCPW-100のサイズは、幅260mm×高さ290mm×奥行360mm、質量15Kgとなっています。

電源部とアンプ回路を下段と上段に離して配置した、オールアルミ製タワー型シャーシーとすることで、各々が分離され、S/N比の向上に大きく寄与しています。
限りなくリアルな音質にこだわりたい方は、ぜひDCPW-100を検討してみてください。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑