画像
audio-technica AT-ART7の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

audio-technica AT-ART7の魅力と真実に迫る

50周年記念モデルとして華々しくデビューしたAT50ANVの基本設計を踏襲しつつ、細部をブラッシュアップしてデザインされた空芯MC型カートリッジとして知られているaudio-technica AT-ART7。

コイルの巻枠では、純チタン製からこのカートリッジのために取り入れた液晶ポリマー製のアーマチュアに変更。
これによって、さらなる振動系の軽量化を実現し、さらに空芯型の特徴であるナチュラルかつ透明感のある音質と、立体的なサウンド表現を可能としています。
また、新しく取り入れられた磁気回路により、空芯MC型の弱点であった中低域のレスポンスと帯域バランスを劇的に改善。
磁気回路では、体積比で言えば2倍相当となる、大きなネオジウムマグネットを取り付けています。
マグネットの周囲に取り付けられている、パーメンジュール材を使用した磁気回路部品も新たに設計し直し、コイルギャップ部の集中磁界を強化することに成功しています。
磁気回路と振動系をバックアップするベース部においては、アルミニウム削り出し材を採用しているので、安定した再生能力を支えるベースを確保しています。

共振を最大限防止する各種の仕掛けも抜群によく、いつでも安定感のあるパフォーマンスを発揮します。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑