画像
audio-technica AT-ML180の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

audio-technica AT-ML180の魅力と真実に迫る

AT-ML180

MLシリーズの最上位モデルという位置づけで開発されたVM型カートリッジ、audio-technica AT-ML180。

電気信号系は、すべてPCOCC構成となっているのが特徴ですが、これは簡単なようで非常に難しい技術です。
細かなスペックをチェックすると、周波数特性は5Hz~42kHzとなっており、出力電圧が4.0mV。
オリジナルのフラックス・コントロール・システムを採用することで、広帯域でのフラット伝送を実現し、M型発電機構により、安定したパフォーマンスを発揮し、どんなシーンにおいても最適なサウンドを楽しめるのです。

金蒸着ボロンカンチレバーを取り入れることで、損失の無い信号伝達を可能とするだけでなく、見た目もゴールドで、美しさとラグジュアリー感があるものとして高い出来栄えを誇ります。
腐食しにくいので、長い間美しさを維持することでしょう。

針圧に至っては1.25gとなっていて、自重は7.5gと軽量化にも成功。
交換針にはATN-ML180が適していて、非常に軽量かつ長持ちです。
剛性も高いレベルを保持しているので、過度のストレスにも耐えられるという点も評価が高い理由となっています。

音場感がスピーカーの奥深くに広がり、安定感のある落ち着いた音色はゆったりと音楽を楽しむファンにとって好適のカートリッジと言えるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑