画像
audio-technica AT-OC9/III LTDの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

audio-technica AT-OC9/III LTDの魅力と真実に迫る

AT-OC9/IIIの基本設計を活かした、全世界で500台限定モデル、audio-technica AT-OC9/III LTD。
全帯域で応答性能に優れた特性を示す、揺るぎない再生音をもつカートリッジとして、2013年に誕生しました。

カートリッジのベース部では、オリジナルのAT-OC9/Ⅲにおいて採用されている、アルミ合金製から精密加工されている純チタン削り出し材にアップデート。
従来から比較して、ベースがさらに高剛性化していますので、不要振動を抑制してより雑味が少なくサウンドを再現します。

スタイラスチップにおいては、先端曲率半径が40ミクロン×7ミクロンという、特殊なラインコンタクト針を使用。
これによって、アナログレコードに刻まれた音楽信号を余すところなくピックアップすると同時に、優れたダイナミック・コンプライアンスを可能にします。
このラインコンタクト針は、φ0.26のソリッドボロンカンチレバーへ埋め込むことで、正確にソースを読み取ります。

コイルの基本構造としては、左右チャンネルの各々に円筒状コイルを配した、オリジナリティあふれるMC型を採用。
左右チャンネルが独立して発電している関係上、本質的に優れたセパレーション特性が魅力的です。

AT-OC9/IIIよりも音に力強さが増したAT-OC9/III LTD。
良いところはより強固に、修正すべき点は確実にカバーされている、質の高いカートリッジとして推奨できます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑