画像
audio-technica AT15Ea/Gの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

audio-technica AT15Ea/Gの魅力と真実に迫る

VM型カートリッジのリファレンスモデルとして、audio-technicaが長年大切にしてきたことで有名なaudio-technica AT15Ea/G。

audio-technica が手がけるVM型ステレオ・カートリッジの特徴として、2本のマグネット振動子をV字形にマウントした、独自の構造が有名です。
レコードに対して、音溝を刻みこんだカッターヘッドと同期の取れた稼働を実現するために、振動系の基本構造そのものにこだわっています。
その結果、カッターヘッドに近似したデュアル・マグネット・システムを取り入れて、理想に近づけているのです。

詳細なスペックを見ると、再生周波数帯域は10~20000Hzと幅広いレンジをキープ。
レンジが広ければよいというわけではありませんが、AT15Ea/Gはあらゆるレンジでも安定したパフォーマンスを発揮できるという点が魅力的です。
その中で、あくまでもナチュラルさを失わせないようにチューンナップされているというのも良いところだと言えます。
出力電圧は4.0mVとなっていて、十分な能力をキープしています。
針圧は1.5g標準で、どのシーンでも確実なピックアップを実現。
質量は18.5gですが、これはシェルを含んだものとなっているので、軽量感があります。
ただ軽いだけでなく、頑丈にもできており壊れにくいデザインとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑