画像
Cary Audio DesignのアンプCAD-300-SEIの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Cary Audio DesignのアンプCAD-300-SEIの魅力と真実に迫る

Cary Audio Design CAD-300-SEIは、それまでのアンプの常識を打ち破るパフォーマンスで、注目を集めたモデルです。

Cary Audio Design CAD-300-SEI最大の特長として、SETモードまたはシングルエンドトライオードで動作している際に、正確なリアリズムとディテールを得られる設計があげられます。これは、1つのパワーチューブがそれぞれの音楽波形の両側を処理し、最も大きな歪みを取り除くことによって、実現されたものです。

同スペックのアンプでは、チャンネルあたり15ワットしか提供することができませんが、CAD-300SEIは、それを遥かに上回る出力を発揮することができるのです。
300B出力チューブは、正極、グリッド、およびプレートの3つの要素のみを備えた古典的な三極管設計となっています。

CAD-300-SEIは、幅203mm×高さ330mm×奥行330mm、質量19Kgのサイズ感です。
クロームシャーシ、整形された300B出力のトリオード、正面の出力トランスを備えた外観は、芸術作品と言ってもいいほどです。

高品質RCAジャックには3つのラインレベル入力があり、フロントパネルのロータリノブで入力を選択できますので、容易に切り替えが可能です。
フロントパネルには1/4インチヘッドフォンジャックがあり、トッププレートの小さなプッシュボタンで作動させることができます。
究極の真空管プリメインアンプでありながら、究極のヘットフォンアンプとも言うことができるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑