画像
COUNTERPOINTのアンプSA-3000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

COUNTERPOINTのアンプSA-3000の魅力と真実に迫る

画像

COUNTERPOINT(カウンターポイント)SA-3000は、1990年ごろに発表されたプリアンプです。

1990年代において最高の評価を得ている名機で、COUNTERPOINT社独自の真空管と半導体のハイブリットという高い技術が搭載されています。
後発機のフラッグシップモデルSA-5000よりも価格が半分ほどに設定されていますが、音質が劣るのではないかという心配はありません。

SA-3000の方が若々しい音に聴こえるほかは、似通った音質といえるでしょう。
両機ともに、どこまでも広がる音場感や低音のしなやかさが特徴です。

真空管アンプはオーディオブランドによっては故障しやすいというデメリットもありますが、COUNTERPOINT社の高い技術によって、SA-3000は長期間安定した動作が実現しています。

高音質のCOUNTERPOINT SA-3000は、製造が中止されている希少なアンプで、オーディオマニアに需要が高いです。

温度や湿度管理に配慮し良い状態を維持していくことで、大きな価格下落はないでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑