あんしん売却。


「COUNTERPOINT」はコントロールアンプ、ステレオ・パワーアンプ、モノラルパワーアンプなどを出しているオーディオ機器メーカーです。

このメーカーの特長は、たとえば1990年のプリアンプ「COUNTERPOINT SA-5000」が100万円ということからもわかるように、ハイエンドな製品作りに特化している点です。

これだけ高価だと音色に対する期待が高まりますが、もちろん耳の肥えたオーディオファンの期待を裏切らない出来です。

まず音の臨場感がすごく、録音現場に立ち会っているかのように錯覚するでしょう。

先ほど例に挙げた「SA-5000」に関していえば、クリアでありながらもどちらかというと柔らかい音をしており、音ってこんなに美しいものだったのかと再確認させてくれます。

「SA-5000」は出力部が2種類あり、ダイレクトは出力コンデンサーだけの経由で音を出し、バッファーはラインドライバーのバッファーアンプ経由で音を出しています。

また、真空管には微小な信号もしっかり増幅させる6DJ8が使用されていたり、電源部の緩衝を起こさせない工夫として電源部が別ユニット構造だったりと、ハイエンド商品というだけあってさまざまな配慮がなされています。

COUNTERPOINTのアンプには、一度使ったら後戻りできないくらいの圧倒的魅力があります。

COUNTERPOINTの魅力

  • COUNTERPOINTのアンプSA-5の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • COUNTERPOINTのアンプSA-2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • COUNTERPOINTのアンプSA-3000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • COUNTERPOINTのアンプSA-220の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • COUNTERPOINTのアンプSA-4の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • COUNTERPOINTのアンプSA-5000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

COUNTERPOINT 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑