画像
COUNTERPOINTのアンプSA-5000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

COUNTERPOINTのアンプSA-5000の魅力と真実に迫る

画像

COUNTERPOINT(カウンターポイント)SA-5000は、1990年ごろに発表されたプリアンプです。

「1000シリーズ」のなかで最も高価であるばかりでなく、COUNTERPOINT社が得意とするハイブリット技術が搭載された名機群の頂点に君臨するプリアンプなのです。

真空管と半導体を組み合わせて開発されたSA-5000には、すべての真空管に独自のチェックボードによるエージングが長時間行われています。
工程すべてのエージング時間が200時間にも及ぶCOUNTERPOINT社のポリシーは、音にそのまま表れているといっていいでしょう。

部屋で聴いていても、まるで本当のコンサート会場にいるかのような臨場感や空間の広がりを感じさせてくれるSA-5000。
鳴らし始めは柔らかい耽美的な印象の音が、時間が経つほどに切れの良さやスピード感も加わるなど新しい発見が得られると定評があります。

パワーアンプを組み合わせるなら、COUNTERPOINT SA-4を合わせると最高の音になるでしょう。

外観は、洗練されたフォルムで、アルミニウム無垢材が採用され上品な印象です。
サブシャーシには銅メッキが施され、広範囲の帯域に渡る電磁波の干渉を防ぐ配慮もなされています。

SA-5000のハイエンドオーディオらしい高級感が、設置する場所そのものをグレードアップしてくれるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑