あんしん売却。

DENONは「人々に感動を届けたい」を理念として、商品を開発してきました。
ただ音楽と映像を再生するだけでなく、みなさんに感動と満足感を感じてもらえるオーディオを生み出してきたのです。
DENONの商品は、熱烈なライブと同じ空気や熱気の実現をしています。
また、音楽と映画のような芸術性と創造性、そして感動を感じてもらうことを目標に、現在も開発努力を続けています。

そんなDENONの技術を結集させたスピーカーシステムが「37シリーズ」です。
この37シリーズは、ホームシアターの入門としてもおすすめされています。

デザインは「ピアノブラック・フィニッシュ」と天然木の「セミグロス・フィニッシュ」の2色を展開しており、さらに背の高いトールボール型、コンパクトなブックシェルフ型、センタースピーカー型など多様な型が作られています。

音質面では、独自のサラウンド技術、「P.P.D.D.(Push-Pull Dual Driver)」を取り入れていて、駆動時に生じる音の歪みをキャンセルして透明感のある音楽を届けてくれます。

その他にも、違う素材を組み合わせることで正確なピストンモーションを実現する画期的なシステム「D.D.L.(Denon Double Layer)」やハイレゾ音源に対応する「ハイレゾロゴ」も導入・開発しており、多様な音楽性を表現しています。

昔からオーディオメーカーとして知られており、現在も変わらぬ知名度のあるDENONの貫禄を感じさせますね。

また、DENONはカーステレオの分野でも有名です。初めて発売されたのは1985年、北米で販売開始されました。
その当時からDENONの音質、ブランド力は信頼されていたため、発売当初から評価は高かったのです。

DENONのカーステレオの魅力は、そのパワフルさにあります。
あの大型のパワーアンプの技術を、コンパクトなカーステレオにも搭載したのです。
その音質の高さはカーステレオとして一線を越えたものでした。

非常に耐久性に優れていて、2002年に購入したカーステレオを現在も使用している方もいらっしゃいます。
10年以上使用しているのに、一度の音飛びもなく修理も未だ必要としないというのには驚きます。

音質も目を見張るものがあり、当時のカーステレオはラジカセっぽい無機質な音がする物が主流でしたが、DENONは「パワフルかつ原音そのもの」という高音質なものでした。
カーミラーが揺れる程まで音量を上げても音が潰れることなく、豊かな音を楽しめる優れたステレオなのです。

ホームシアターからカーステレオまで、様々な機器として「音質が良い」とされるDENON。
特にカーステレオではその音質のよさと耐久性に驚かれるのではないでしょうか?

ただひとつDENONには残念な点があります。
それはヘッドホンアンプとしてかなり非力なところです。
音に広がりが無いというか、平面的でこじんまりとした印象を受けます。
DENONのダイナミックな低音好きな方にとっては、ヘッドホンアンプとしての期待感は薄く、物足りなさを感じている方も多いようです。

DENONの魅力

  • DENON SC-T77XGの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • DENON SC-R99の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • DENON DSW-55SGの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

対応エリア 全国展開中!

オーディオサウンド
↑