あんしん売却。
DIATONE

日本を代表する音響機器メーカーである、DIATONE(ダイヤトーン)は、三菱電機が運営し、高品質のスピーカーに加え、車載用のスピーカーを製造販売するブランドとして知られています。
そのDIATONEは、今まで数々の良質なレコードブレーヤーを生産してきました。

生産は主に、Hi-Fi機器の最盛期である1970年代中盤から1980年代に行われ、ターンテーブルとして使用できるプレーヤーも多く開発されました。
発表されたプレーヤーの主な特長は、共振を防止する構造にあります。
アームの針圧ノブとメインウェイトに、ゴムやダンバー、ウェイトケースを加えたアンチ・レゾナンスフィルターを内蔵することで、アームのバランスを維持することに加え、ピボットの範囲を広げることで、パイプ部のガタツキを減らし、水平、垂直方向の位置も確かなものにし、共振を防止することに成功しています。

また、レコードに光を照射させてレコードの大きさを測る、レコードサイズ自動検出機能もあり、DJプレイをよりスムーズに行えるのが魅力です。
さらに、80年代以降に発売されたものは、電子制御フルオート機能を搭載することにより、アームの動作がボタン一つでコントロールできるようになっています。

他社のプレーヤーのフルオート機能は、動作が鈍く感じられることもありますが、DIATONEは回路に1チップLSIを採用しているので、素早い正確な反応を示します。
レコードプレーヤーとして優秀であり、同時にターンテーブルとしても使用できるので、マニアの間でも未だ愛されているのが、このDIATONEです。

DIATONEの魅力

  • DIATONE LT-1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

DIATONE 最新買取情報

買取実績公開中
     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑