あんしん売却。
ELP

ELPはさいたま市に拠点を置く、外資100%のオーディオメーカーとして1972年に創業。
レコードプレーヤーを中心に、高級オーディオプレーヤーを開発・販売してきました。

1989年には、光学式アナログレコードプレーヤーを発表し、世界中の技術者のあいだで話題となり、今や世界のELPとして君臨しています。

レーザーターンテーブルは針ではなくレーザーでレコードを再生する技術で、レコードに傷がつくのを防ぐのが特長です。
録音したときの音を忠実に再現でき、音飛びはハウリングなどのトラブルとは一切無縁。
かといって、デジタル変換するわけではなくアナログ再生なのでレコードの良さを余すところなく発揮してくれるのが最大の魅力でしょう。
ダイナミックレンジも広く、ミュージシャンのあいだでは「スタジオで録音したときの音がする」と評判です。

見た目は通常のレコードプレーヤーと違い、大きなCDプレーヤーのような箱型のものです。
このレーザー式のレコードプレーヤーを利用してDJプレイに活用できないかという意見もありますが、スクラッチなどのハードな利用は難しいでしょう。
しかし、レアな音源や、プレミアがついているレコードなど、再生して傷つけたくないレコードでも安心ということで、クラブなどで利用するDJもいるようです。

どれだけ古くなってもタンスの肥やしになることはなく、珍しい音楽を聴ける楽しみを与えてくれるレーザーターンテーブルは、オーディオファンの力強い味方であることは間違いありません。

ELPの魅力

  • ELP LT-Masterの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • ELP LT-1Lの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • ELP LT-1XRCの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • ELP LT-1LRCの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • ELP LT-1LAの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

ELP 最新買取情報

買取実績公開中
     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑