画像
EsotericのアンプC-03の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

EsotericのアンプC-03の魅力と真実に迫る

画像

Esoteric C-03は、オリジナルマスターサウンドの再生を極限まで追求することを目的とした「マスターサウンドワークス」を構想とする、第2弾モデルとして誕生したEsoteric初のステレオプリアンプです。
使用されている部品には、試聴を繰り返し厳選された最高品質の部品のみを採用し、寸分の狂いも許さないという心意気を感じます。

同社ハイエンドモデルにおいて、絶大な評価を獲得しているL/Rデュアルモノ思想を徹底することで、左右チャンネルの有利/不利を排除し、各チャンネルを独立させた専用の電源部と大型トロイダルトランスを搭載することで、電源供給能力の向上も図っています。

さらに、ボリュームコントロールシステムには、キーデバイスとしてTI社が誇るバーブラウン製のボリュームコントロールアンプ方式を採用し、L/Rのオーディオ基盤に独立して配置しています。
通常ではL/R共用のパターンが多いボリュームまでも、L/Rデュアルモノ思想を考えて造られており、相当な徹底ぶりが見てとれます。

また、つまみにはエンドレスボリュームではなく、ポイントマーカーの位置で音量が直感的にわかる従来の操作性を継承しており、大変使いやすい仕様となっているのが特長です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑