あんしん売却。


ティアック株式会社の民生用高級音響ブランドとして誕生したのがEsotericです。
ティアック株式会社は1953年に東京テレビ音響株式会社として東京都武蔵野市に創立し、当初から音響メーカーとして名を馳せていました。
スマートなデザインよりも機能性を重視したオーディオ作りをモットーとし、総じて無骨なデザインのものが多いのが特長です。
2012年にはオンキヨー株式会社と資本・業務提携を、2013年には著名なギターメーカーであるギブソン社との資本・業務提携を結ぶなど、現在でも大きな注目を集め続けるメーカーです。

そんなティアックのハイエンドブランドであるEsotericは世界的有名メーカーですが、特にDISCプレイヤーにピッタリ合うアンプを手がけている点に評価が集まっています。
高効率でハイスピードなMOS-FETを、3パラレルのプッシュプル構成で搭載することに成功した「Esoteric MSW Pure Class D」モノブロック・パワーアンプや、回路同士が干渉することを防止する3D オプティマイズド シャーシ構造などは、Esotericの真骨頂ともいえるでしょう。

Esotericのパワーアンプは、様々なテクノロジーをマウントしている分だけ、筐体サイズが大きく重量もありますが、これもEsotericらしい無骨なイメージを上手く引き立てています。

Esotericの魅力

  • EsotericのアンプI-05の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • EsotericのアンプAZ-1sの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • EsotericのアンプI-03の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • EsotericのアンプF-03Aの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • EsotericのアンプGrandioso S1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • EsotericのアンプS-03の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • EsotericのアンプF-05の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

Esoteric 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑