画像
EsotericのアンプS-03の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

EsotericのアンプS-03の魅力と真実に迫る

Esoteric S-03は2015年に誕生したセパレートアンプです。
この前年、Esotericのフラグシップシリーズである“Grandioso”のラインナップがS-01の登場により補完されたという点が大きく話題を呼びましたが、S-03はS-01の流れを汲む、S-02の実質的な継承モデルであり、S-01の弟分としての位置づけのアンプです。
そのクオリティの高さは、スーパーハイエンドシリーズに恥じないものです。

前段とドライブ段の電源部をセパレートし、各々をデュアルモノ化することで4セクション独立させた「2×2 Dual Mono」パワーサプライを採用しています。
電流増幅段を電源部より独立させたことで、フルドライブ時でもしっかりとしたダイナミクスを確保することに成功しています。

出力インピーダンスを下げてスピーカー駆動能力を高めることを目的として、全段でチャンネルごとに9本のバスバーを使用しているのも特長的で、シンプルでありつつもワイドレンジを実現しています。

大型バイポーラLAPT(Linear Amplified Power Transistor)素子を使用し、ハイパワーも持ち合わせているのですから驚きですね。

S-03のサイズは、幅445mm×高さ221.5mm×奥行476mm、質量48Kgとなっています。高級感溢れる外見も人気の一端を担っており、見ているだけでもうっとりするような魅力を持ちます。
ナチュラルで迫力あるサウンドを楽しめるおすすめのアンプです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑