画像
EsotericのアンプF-05の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

EsotericのアンプF-05の魅力と真実に迫る

Esoteric F-05が誕生したのは2016年4月のことです。
プリメインアンプとしてはFシリーズの中核モデルに位置していますが、「基本形にして、完成形。」をテーマに、徹底的に高めたクオリティが魅力的なアンプです。

特筆すべきは、GrandiosoC1直系のフルバランス・プリアンプを装備し、さらにGrandiosoS1をそのままシュリンクにしたハイパワーアンプモジュールを採用している点でしょう。
表情豊かに展開するサウンドの躍動感は群を抜いており、ライブ感を大切にしたい人にはおすすめな構成と言えます。

ダイナミックにステージを開放するパワーは迫力あり、コンパクトな筐体からは想像できないものとなっています。
あくまでも元のサウンドの良さを活かしつつ、効果的にポイントを強調するテクノロジーの高さには、驚愕に値します。

プリアンプからパワーアンプまで完全バランス・デュアルモノラル回路をマウントし、チャンネルセパレーションをスムーズに行うことができる点も魅力的です。
プロも認める実力派で、HiFi Review “”Product of the Year 2016を受賞するなど、各種の賞レースでも常連になっています。

F-05のサイズは、幅445mm×高さ191mm×奥行468mm、質量32Kgと比較的コンパクトなサイズ感です。
無垢アルミニウム材を採用し、非常に重厚でありつつも、気品に溢れた外観は、インテリアとしても抜群のセンスを発揮してくれます。
ウルトラ・ローノイズ・ロジックコントロールにより、徹底したノイズ対策を行うなど、細部に渡ってこだわり抜かれています。

ハイセンスなプリメインアンプとして、すぐにでも欲しくなる魅力があります。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑