画像
EsotericのアンプGrandioso C1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

EsotericのアンプGrandioso C1の魅力と真実に迫る

Esoteric Grandioso C1はハイエンドオーディオやピュアオーディオ界が近代的なゼネラルオーディオによって押されていた、そんな時期に発売となった希望の光とも言える「Grandioso」シリーズの名を冠したプリアンプです。
一切の妥協を許さぬ哲学と、極限まで考え抜かれた品質管理のもと、1台1台をすべて手作業で組み上げています。

一番の特徴としては、本体と電源部を別ユニットとした「セパレート2シャーシ構成」としており、内部を「モノブロック構成」としている点にあります。
総重量29㎏にも及ぶリニア電源はエネルギーを最大限にパワーアンプへ伝え、クリーンな増幅で透き通った躍動感のある理想のサウンドを出力します。

また、増幅部やDCパワーサプライユニットに至るまでを左右独立にこだわることにより、サウンドを正確に定位させ、これまでにないサウンドを実現しています。

さらに、入力バッファー回路、ボリュームコントロール部、ハイスピード出力バッファー回路を3次元的に最短で接続する最新の回路テクノロジーを投入し、無駄を排除しています。

希望小売価格280万と高価ではありますが、それ以上のサウンド、品質を保ったスタイリッシュなプリアンプとして、オーディオファンの心をぐっと掴む逸品です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑