画像
Harman/KardonのアンプCitation1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Harman/KardonのアンプCitation1の魅力と真実に迫る

harman/kardon Citation1は、アメリカンサウンドを容易に体現できるコントロールアンプとして誕生しました。タンクのように作られていて、興味のひかれる機能がいくつかあります。

このプリアンプの最も注目すべき点は、さまざまな古い録音を適切に演奏するためのいくつかの異なるフォノイコライゼーション設定があることです。

登場当時はまだデジタルサウンドが揃っていなかった中で、6つの異なるあるターンオーバー設定とロールオフ設定が可能でした。
これらのEQパラメーターを緻密に組み合わせることで、ヴィンテージ・レコーディングの大半をカバーすることが可能です。

また、DJプレイを意識して、2つのターンテーブルを使用できるようにする2つのフォノ入力を採用し、最新のディスク用のセットアップ、ヴィンテージディスク用のセットアップを確保しています。

Citation1のサイズは、幅380mm×高さ145mm×奥行330mm、質量10.5Kgとなっています。
フロントマスクでは多くのコントローラーがあり、容易に様々な設定を可能としていると同時に、デザイン的にも気の利いたアクセントとなっています。
特にアナログサウンドを美しく再現可能なアンプとして推奨できます。
拡張性の高さが魅力的で、自分好みのアンプに仕上げることができるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑