画像
Marantz Model 8の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Marantz Model 8の魅力と真実に迫る

画像

アンプ界の重鎮であるMarantzの中でも、Model 8は歴史的なモデルとして取り上げられることの多い名機です。

1959年に誕生したModel 8は、Marantzとして初めてのステレオパワーアンプとしても有名で、後のアンプ界の方向性を決定づけたと評されるほど、革命的なモデルでした。
115V仕様で、真空管にはパフォーマンスの高さに定評のある、Mullard製のEL34を使用しています。
出力は35W+35Wと、当時としては非常に高い能力を示していました。

Model 8の設計思想としては、Model 5をステレオ仕様にしたということができますが、圧倒的にハイレベルな進化を遂げ、見た目もヴィンテージ感たっぷりで、何とも言えない味のある無骨さが魅力です。
また、非常にメンテナンス性が高いという側面も持ち合わせているため、半世紀以上経つ現在でも、丁寧に整備を重ねながら愛用しているオーディオファイルもいます。

Model 8のサイズは、幅346mm×高さ192mm×奥行250mmとなっています。

2ヶ所の巻線をミックスするのにトリマーコンデンサを使うなど、当時としてはかなり急進的な技術も見せています。
8Bと違いNFの量が少ないだけに、キレイなサウンドというよりは、立体感のあるメリハリが強調されたサウンドを奏でます。

オーディオ史に名を残す名機の暖かみのあるサウンドを、ぜひ一度あなたの耳でお確かめください。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑