画像
Marantz Model 9の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Marantz Model 9の魅力と真実に迫る

画像

Marantzから1960年に発売されたModel 9は、ボリューミーな筐体が印象的な真空管式モノラル・パワーアンプです。
誕生以降、日本でもレプリカが大人気となり、今でも高値で取引されているモデルでもあります。

6CA7 ULパラレルプッシュプル構成によって、出力はUL接続時に70W、3極管接続時に40Wとなっています。
また、安定した出力を確保することで、パフォーマンスも常に一定である点も魅力的です。
他にも、アクティブ型低域フィルター、クロスオーバーNF回路、位相補正、位相切替、シリコンダイオードによる倍電圧整流方式電源回路など、当時としてはかなり攻めた構成となっています。

Model 9のサイズは、幅390mm×高さ214mm×奥行245mm、質量23.0Kgとなっています。高級感溢れるカラーリングが印象的で、高いインテリア性も人気の要因の1つでしょう。
そのパワーは非常に高く、発熱がすごいので、冬でもクーラーを付けて使用していたと言う逸話がある程です。

サウンドは艶ややかな上品さと躍動感、表現力を兼ね備え、繰り出される圧倒的なサウンドの迫力には、多くのオーディオファイルが魅了されました。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑