画像
Marantz NA-11S1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Marantz NA-11S1の魅力と真実に迫る

画像

Marantzは1953年の創業したブランドですが、今までに多くの名作を生み出してきました。
そんな歴史の中で、創業60周年を迎えた2013年に、次世代を意識して発表したのがNA-11S1です。

ディスクプレーヤー開発で培ってきた回路設計やコンストラクションをバランスよく取り入れているのが特長デ、PCオーディオやネットワークプレーヤーのトップランナーを目指し、パーツひとつひとつにまで高いこだわりを見せています。

ネットワークプレーヤー機能としてDLNA 1.5に対応しており、フォーマットはMP3/WMA/AAC/WAV/FLAC/ALAC(Apple Lossless Audio Codec)に対応しています。

更に、WAVとFLACについては24bit/192kHzまでの再生をサポート。USB DAC機能はDSDの再生にも対応しており、新しい時代に則した機能が満載されています。

NA-11S1は、幅440mm×高さ127mm×奥行417mm、質量14.6Kgとお手軽なサイズ感ですね。

様々なモードが搭載されているのも魅力的で、聞く楽曲や入力フォーマットに応じて、最適な設定を利用可能です。
強いこだわりがありつつも、リーズナブルな価格設定であった点も高く評価されています。
ワンランク上のサウンドを手に入れることができるアンプとして、ぜひ注目したい逸品です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑