画像
Marantz PM-11S3の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Marantz PM-11S3の魅力と真実に迫る

画像

Marantz PM-11S3は、最先端のサウンドを忠実に再現させることを目的に開発された、プリメインアンプです。

増幅回路による高速化を目的として、Marantz独自のハイスピード・ディスクリート・アンプモジュール「HDAM」を採用しているのが、最大の特長です。

また、安定感が高いV/I サーボ方式の電流帰還型パワーアンプのプリドライバーステージにおいて、HDAM SA3 型バッファーを取り込んだ電流増幅回路「SA Driver」をマウントしています。
これにより、ディレイのないサウンドを提供すると共に、常に安定した高いパフォーマンスを発揮します。

フォノイコライザーには、低域から高域までの音質の変化が少ない、コンスタント・カレントフィードバック・フォノイコライザーを採用しており、リニアコントロール・ボリュームとして、MAS6116というICを導入。
これにより、クリックノイズのカットにも成功しています。

PM-11S3のサイズは、幅440mm×高さ168mm×奥行453mm、質量26.6Kとお手頃なサイズ感です。

ローノイズ液晶ディスプレイにより、細かなノイズのカットにも成功していますし、端子のめっき一つ一つにも強いこだわりを見せています。
温かみのあるLEDは、暗い室内ではイルミネーションのような輝きを放ちます。

あくまでもナチュラルで、かつハイセンスなサウンドを手に入れたいなら、非常におすすめできるアンプと言えるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑