画像
Marantz SR7010の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Marantz SR7010の魅力と真実に迫る

Marantz SR7010は、9.1ch AVサラウンドレシーバーとして2015年10月に発売されたモデルです。

年々様々なテクノロジーが誕生し、サウンドの質が向上していく中で、それに準じて新しい規格も誕生しています。
SR7010もその例に漏れず、「DTS:X」「Dolby Atmos」とに対応。
さらには、8入力/3出力すべてのHDMI端子に対し、4K映像コンテンツに対する著作権保護技術「HDCP 2.2」を搭載し、そして映像のダイナミックレンジを拡張する「HDR」、HD映像の2倍以上の広色域表現を可能にする「BT.2020」にも対応と、もはや最強のレシーバーと言っても過言では無い機能の充実ぶりを誇ります。
それを実現するために、動作周波数を従来の約3倍に高速化したデジタル回路専用電源である、ローノイズSMPSをマウントしています。
他にも、超低ESR導電性ポリマーコンデンサーや2層のグラウンド専用層を持つ6層基板を使うことで、圧倒的なクオリティの高さを示すことに成功しています。

SR7010のサイズは、幅440mm×高さ185mm×奥行401mm、質量13.8Kとなっています。

SOURCE-DIRECTスイッチがあり、ONにするとダイレクトでピュアなサウンドを実現。
ウォークマンやスマホに入れた楽曲を聞いても、クオリティの高いサウンドとして再現させることができます。

最新のテクノロジーを搭載したSR7010のサウンド、ぜひ一度体感してみてください。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑