画像
MERIDIAN G07の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

MERIDIAN G07の魅力と真実に迫る

MERIDIAN G07は、192kHz/24ビットに高いレベルで対応したD/Aコンバーターを搭載したCDプレーヤーとして、2004年に誕生しました。

トリプルビームレーザーのメカニズムを採用しており、確実なピックアップ性能を誇っており、単方向では得られない、きめ細やかなピックアップが魅力です。

対応フォーマットは、CDオーディオの他にCD-R、CD-RWとなっていますが、残念ながら、デジタル音源には対応していない点には注意が必要です。

THDは0.003%以下でS/Nについては99dB以上とノイズの少ないサウンドを楽しむことができます。
出力系統に目を向けてみると、デジタルは44.1kHzの同軸S/PDIF,TOSlinkであり、アナログ出力としては2ch・RCAアンバランスでの対応が可能です。
出力レベルはXLRバランス4.6VrmsRCAアンバランス2.3Vrmsと高いレベルにあります。

コミュニケーション端子も用意されていて、メリディアンCOMMS、 RS232、赤外線リピーター入力が可能です。

サイズは、幅440mm×高さ90mm×奥行350mm、質量9.0Kgとなっています。

オリジナルのキーボードが付属しているユニークな一面もあります。

G07は、デジタルサウンドの可能性をより高める事ができるプレーヤーとしておすすめできます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑