画像
NmodeのアンプX-PM7の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

NmodeのアンプX-PM7の魅力と真実に迫る

Nmode X-PM7は、シャープで1bitデジタルアンプを手掛けた技術者が設立した株式会社リリックから、2015年に発売されたプリメインアンプです。

このモデルの特徴は、NLDPT(Nmode Lossless DuplePower Technology)方式強化電源を新採用したことにより、センターにプリ基盤と電源を設置、左右に電源トランスや回路を独立搭載してスピーカー駆動力を強化したことと、大型スピーカー用のHモードとニアフィールド用のLモードの切り替えができる点にあります。

筐体は、シンプルながらフロントパネルの四隅を切り取った個性的なデザインで、最大出力25Wという小ささゆえに、コンパクト化が可能となりました。
パワー不足を心配する声はあるものの、家庭で聴く分には申し分なく、とくに中低域のまろやかで艶のある音は圧巻、いかなるジャンルの音楽でも音の輪郭がクリアに感じられます。
ダイナミックレンジは100db、周波数特性はHモードで5~70kHz、サンプリング周波数は12MHzとなっています。

このX-PM7は、発熱が少なく省エネであることに加え、ハイエンド機の性能を持ちながらも驚きの低価格とあって、発売当時はオーディオファンを驚かせたモデルです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑