あんしん売却。
Nmode

Nmode(エヌモード)は、株式会社Lyric(リリック)が2008年に立ち上げたオーディオブランドで、創業者の布村常夫は、Sharpで「1bitアンプ」の開発を手掛けてきた熟練の技術者です。

2009年には、1bitアンプの先発機X-PM1を発表しました。
1bitとは、よりアナログに近い音質を再現できるDSD技術のことで、高い解像度で音源に近づけるハイレゾ音源とは対極をなすものです。
従来のアナログ技術と異なるのは、ノイズ処理と大型電源が必要になることで、そのため、1bit(DSD)は、Aクラスのデジタルアンプともいわれているのです。

Nmodeは、1bit技術を飽くなき探求心で改良を施しながら、SX100やX-PM7といった名機を次々と発表していて、音楽の感動を再生するというリリックのポリシーが表れているといえるでしょう。
X-PM7に代表されるNmodeの音質は、クラシックやヴォーカルなどジャンルを問わず美しく響くと定評があります。

Nmodeは、いろいろなアンプを試したけれど、未だに満足する音が得られないという人にも、十分に感動を与えることができるオーディオブランドなので、中古でも価格が大きく下がることはないでしょう。

Nmodeの魅力

  • NmodeのアンプX-PM10の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • NmodeのアンプX-PW10の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • NmodeのアンプX-PM100の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • NmodeのアンプX-PM7の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

Nmode 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑