画像
ONKYOのアンプM-588の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ONKYOのアンプM-588の魅力と真実に迫る

画像

ONKYO M-588は、1992年に販売開始したステレオパワーアンプです。
スーパーバランスサーキットを採用したモデルとして注目を集め、ONKYOの後続アンプの方向性を決定づけたモデルとしても知られています。

オリジナルのダブル差動増幅回路とダブル・スーパーサーボをうまくミックスしてチューンナップしたスーパーバランスサーキットは、バランス入力・アンバランス入力と、バランス負荷・アンバランス負荷において、変換回路を用いる必要無く、動作させることができます。
また、出力信号の基準電位をシフトさせることで、出力を接地しても常に一定のゲインと最大出力を確保することができました。

入力切換やレベルコントロール、メーター回路において完全独立させたツインモノコンストラクションとすることで、圧倒的なパフォーマンスの高さを実現しています。
何気ないレイアウトに見えるかもしれませんが、全てのギミックが、徹底的な計算に基づいて取り入れられているのが特長的です。

M-5881のサイズは、幅475mm×高さ190mm×奥行426mm、質量 31Kgとなっています。

L/Rの完全分離を目的として、メーター回路は電源回路を含めてL/R専用回路を採用しています。

細かなパーツにまで徹底的に拘ることで、質の高いサウンドを楽しむことができるモデルとして、現在でも高い人気を保持しています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑