画像
OTARI MX-5050 BIII-2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

OTARI MX-5050 BIII-2の魅力と真実に迫る

OTARI MX-5050 BIII-2は2トラック、38/19cm対応の機種で、業務用クラスのオープンリールデッキです。
アルミ鋳物のシャーシや分厚いデッキプレートなどで強固な筐体構造とすることで業務用機として最も大切な耐久性に優れており、もしもの時にも迅速に対応できるよう、基盤の取り付け方法にも配慮された設計となっています。

MX-5050シリーズにはフルトラックモノ・2トラックステレオ・4トラックステレオなど8種類のバージョン展開がありました。
本機は再生時2トラと4トラを使用可能としており、録音に関しては2トラのみの対応としています。

どのような条件下であっても周波数特性、ひずみ率の低減、高S/N比率を実現させるため、トランスレスの平衡方式入出力と、3ヘッドデザインを採用しており、録音時の調整はすべてフロントパネルから行うことができます。
また、サーボコントロールされたダイレクトドライブ方式のキャプスタンモーターや、マイクロプロセッサーによって統括されるテープハンドリングは他の追随を許しません。

特に、38cm/秒の録音はこれまでの機種と比べてもクオリティが高く、「業務用」機としての底力に心底驚かされます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑