画像
SHARPのアンプSM-SX100の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

SHARPのアンプSM-SX100の魅力と真実に迫る

SHARPのSM-SX100は、1999年に発売された高級プリメインアンプで、早稲田大学と共同開発した「1ビットデジタルアンプ技術」を搭載、入力信号を約2.8MHzで高速サンプリングすることで、限りなく原音に近い音の再生に成功しました。
この技術は、アナログアンプに比較して消費電力は約半分で済み、発熱量も約5分の1に低減、小型化が図れるために、様々なオーディオ機器に応用された優秀なものでした。

SM-SX100は、とくに声の再現力に定評があり、ライブ盤などではヴォーカルの息遣いまでクリアに再現するのはもちろん、会場の雰囲気までリアルに伝わってきます。
シャーシには、ノイズの抑制特性に優れた銅メッキを使用、内部部品や入力端子にもノイズ発生の少ない素材を採用し、ノイズ対策も万全です。
筐体は、スタイリッシュな逆台形シェイプ、フェイスは、シンプルなデザインのメタリックシルバー、側面は、ピーコックグリーン、カクテルブルー、チタンシルバーの3色展開で、外形寸法は、幅472、高さ89、奥行462mm、重量約18.5kgとなっています。

レンジが広くクリアな音質で、デジタルサウンドここに極まれりと、発売当時オーディオファンに衝撃を与えたSM-SX100は、現在でも根強いファンの多い名機です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑