あんしん売却。
SHARP

SHARPは、独自の高い技術を駆使して、1999年に世界初の1bitアンプ「SM-SX100」を発表し、その1年後には、1bitアンプとチューナー、スピーカーをセットにしたオーディオシステムを「Auvi(アウビィ)」と名付けて販売を始めました。
1bitはダイレクトストリームデジタル(DSD)とも呼ばれ、1bitに固定することでノイズを発生させない仕組みで、瞬間的に大きな電源を必要とするので、Aクラスのアンプのような技術が必要です。

アナログアンプは、SHARPの技術により、よりコンパクトで低価格に提供できるようになるとともに、Auviシリーズでは、スピーカーのない上級機種のSD-SG11などが次々と発表され、オーディオファンを魅了しました。

1bitアンプの音質の特徴は、高音の響きが特に美しく切れの良い点で、アナログに近い音質を再現しているため、ハイレゾ音源と比較したときに味わい深さを感じさせてくれるのかもしれません。
SHARPは、2006年に発表されたSD-FX33を最後に1bit(DSD)アンプの生産を終了していますが、高い技術による高音質と洗練されたフォルムは、年月を経てもなお人々に愛され続けています。

SHARPの魅力

  • SHARPのアンプSM-SX10の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • SHARPのアンプSM-SX200の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • SHARPのアンプSM-SX300の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • SHARPのアンプSM-SX100の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

SHARP 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑