画像
SHARPのアンプSM-SX200の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

SHARPのアンプSM-SX200の魅力と真実に迫る

SHARP SM-SX200は、2001年発売の1ビットデジタルアンプで、この特徴は、世界初の超高速1ビットスイッチング5.6MHzにより、200W+200Wのハイパワー化を実現し、さらに「ΔΣダイナミック・フィードバック」で、音声信号に悪影響を与える電源電圧変動を補正、原音に忠実な再生を可能にしたことです。
また、DC/DCコンバータに「ゼロ電流スイッチング」を採用することにより、、輻射ノイズを最小限に抑えるといった工夫が見られます。

筐体デザインは、シンプルかつスタイリッシュな逆台形の薄型で、サイズは幅472、高さ89、奥行480mmとなっていて、素材やパーツをひとつひとつ吟味し尽くした、ハイエンド機器ならではの高級感が漂います。
ダイナミックレンジは105dB、再生帯域は5~100kHz、電源部はスイッチング電源モジュールを採用し、 AC/DCコンバータ効率は95%となっていて、デジタルアンプにありがちな硬質さや平坦さを感じさせないバランスのとれた音質、1ビットならではのスピード感とパワフルさのいずれをとっても、スピーカーを選ばず究極の音を再現する実力は他に類を見ません。

発売当時には手の届かなった、憧れの高級機SM-SX200を待ち焦がれているオーディオファンは、今でも数多くいるに違いありません。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑