画像
SME 3009-S2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SME 3009-S2の魅力と真実に迫る

SME 3009-S2は3009の改良型モデルとして1960年代中頃に発売となったトーンアームです。
後に発売となったSME3009-S2improvedと比べても格段に性能が高く、大変人気の高いモデルとなっています。

本製品は初期/後期モデルに分かれており、初期モデルはメインウェイトが2分割となっており調整が非常に簡単となっています。
後期型は一体型設計と仕様が変わりましたが、その分メインウェイトを後方まで下げることが可能となりましたので、重量のあるカートリッジに対応しています。
それぞれに利点がありますので、用途に合わせていただくことをお勧めします。

本製品が高く評価されることとなった一番の理由は金属製のナイフエッジ構造にあります。
後のimprovedではプラスティック製のナイフエッジとなっていましたので、その差は歴然でした。
金属製であるがゆえに音の立ち上がりがとても早いですし、感度も良好でトーレス機能が各段に向上されています。
鳴り始めから終わりまでストレスフリーで使用でき、再生におけるサウンドの劣化も著しく低下させています。

まさに英国製品らしい、極上の仕上がりだと言えます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑