画像
SME M2-12Rの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SME M2-12Rの魅力と真実に迫る

2013年に発表されたオーディオマニア待望のSME M2-12Rは、ユニバーサルタイプのトーンアームです。
M2シリーズは、1959年に開発された伝説の名機「3012R」の設計技術を継承し、本機はM2-12の姉妹機として開発されました。

軽・中針圧までのM2-12と異なり、付属シェル使用時には重量級のカートリッジにも対応が可能です。
外部振動に影響されないベアリング技術など、3000シリーズやVシリーズに採用された技術も凝縮された最新機器です。

12インチのロングアームでスタティックバランス型のM2-12Rは、トレース能力が高く、音のひずみやトラッキングエラーが少ないことも大きな特長でしょう。
3012Rの数少ないウィークポイントである、支点に対する重心位置が高いことで起こるがたつきも解消されました。

外観は優雅なJ字型のデザインで美しいサテンクローム仕上げで、高い強度を誇るステンレスを素材に使用しています。

アームベースに開けられた小判型の穴はSMEの標準なので、同じブランドを使用している場合は取り付けが簡単です。
オプションのフルイドダンパーを取り付けることで、極限まで共振を抑制することも可能です。

新しい伝説を生みだした本機は、将来に渡り高い価値を維持できるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑