画像
SONYCDP-X77ESの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SONYCDP-X77ESの魅力と真実に迫る

1989年に発表されたSONY CDP-X77ESは、CDプレーヤーの完成形とも言われた機種。
SONYオリジナルの新技術、ハイデンシティ・リニアコンバーターシステムが搭載されました。

CDP-X77ESは従来のマルチビット方式のような複数の電流源とスイッチではなく、1つの電流源に対して1つのスイッチで対応しています。
また、新回路やアルミダイキャストベースをメカニズムに採用するなど、SONYの革新的な技術が投入されました。

CDP-X77ESの音質は充実した安定感と広がりを感じさせ、素直に音源の良さを表現するものです。
自然な音の流れに身を任せるなら、CDP-X77ESの高音質に満足し長く愛用すること間違いありません。

CDP-X77ESのシャーシには厚みのあるメタル素材を採用。
さらに、フレームやビームによって強くジョイントされているので振動が低減されています。
内部には銅メッキ、天板にはアルミトッププレートと贅沢な仕様にしているのも、音質へのこだわりがあるからでしょう。

CDP-X77ESのカラーは高級感溢れるブラックとゴールド。
スタイリッシュ&スマートなデザインなので、部屋のインテリアとしても楽しめるプレーヤーです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑