画像
SONY TTS-8000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SONY TTS-8000の魅力と真実に迫る

TTS-8000

TTS-8000

TTS-8000

SONY TTS-8000は、1977年ごろに発表されたダイレクトドライブ(DD)方式によるターンテーブルです。

ターンテーブルは、ピッチや速度を自由に変えることができるという特徴がありますが、TTS-8000は、リニア・スロットレスモーターを採用しているので回転が滑らか、思いのままのプレイが可能となります。

レコードの最外周でも回転変動0%という驚きの技術は、アームを3本使用することで実現しました。

サーボ回路にはマグネディスク方式を採用することで、回転の精度や安定性を高めています。
さらに、クリスタルロック回路を搭載して回転性能を限界まで引き上げました。

TTS-8000の外観はどっしりとした印象のブラックです。
フロントカバー内部にはピッチコントロールや各種スイッチを配置しているので、リスナーはレコードの速度や回転数を簡単に切り替えて楽しめるでしょう。

TTS-8000は、オーディオマニアが求める温かみのあるアナログの音質を提供してくれること間違いありません。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑