画像
Studer A-807の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Studer A-807の魅力と真実に迫る

Studer A-807は業務用機として名高いStuderから発売され、多くの放送局やレコーディングスタジオ、さらには映画館など随所で使用されたオープンリールデッキです。
当時の販売価格は350万ともいわれています。

放送業界がアナログからデジタル化していく中で数多くのマシンが市場に放出されたため、現在では控えめな価格で入手が可能ではありますが、希少価値がとても高く、発売から時期もたっているため美品は珍しいです。

テープトランスポートやヘッドブロックなどにはダイカストアルミニウム合金シャーシを使用しており、テープ容量をこれまでの機種より拡張したため、1000mのテープでの動作を可能としています。
また、速度は3.75/7.5/15/30ipsから3つから選択をすることができるようになっていました。

放送局やスタジオで使用されていたことからもわかるように、とても信頼性の高い機種で音質を追求し続けたStuderの意志をすぐに感じ取れますし、デジタル音源やレコードも霞んでしまうかと思わせるようなサウンドにただただ驚かされるばかりです。

Studerが全世界的に発信してきた、濃く分厚いテープサウンドを是非自宅で味わっていただきたいです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑