画像
Studer B67の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Studer B67の魅力と真実に迫る

Studer B67は1973年に発表され、その後9年間生産された2トラックステレオテープレコーダーです。
後継モデルとしては、時代の流れにのってデジタル制御を取り入れたA810となりますので、B68あたりまでが創設者ウィリ・スチューダーが望んでいた本当のStuderと言ってもいいのではないでしょうか。

性能は同社A80Rの仕様を引き継ぎながら、その筐体をコンパクトにしたような機種でサイズ感はH510×W483×D237となっています。
重量は約35㎏となっており、コンパクトながらも重量級で剛性も高く、共振なども低減できる造りとなっていました。

アンプ部を除いたモーター類などの部品に関しては、A-700と同じものを使っていました。
また、ヘッドにはプロ用機によく採用される録音・再生特性に優れたバタフライヘッドを採用していたため音質の改善に一役買っていました。

コンパクトながらもクリアで緻密なサウンドはスチューダーであることを改めてはっと気づかせてくれるような、特別なもので時間がたった今でもファンが多い名機となっています。

少々重量はありますが、スタジオ等で使われていたクオリティを家庭用として味わえる、そんな素敵なモデルとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑