画像
TechnicsのアンプSU-10000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

TechnicsのアンプSU-10000の魅力と真実に迫る

TechnicsのSU-10000は、相互ダビング可能な2組のテープモニター回路を搭載したステレオコントロールアンプです。
同社初となるソリッドステートのコントロールアンプでもあると同時に.、日本製高級セパレートアンプの先駆けでもあります。
当時の自社カタログで、「いっさいの妥協を排して生み出された世界最高水準のアンプ 」と評しただけのことはあり、どこを取っても当時最高クラスの技術・パーツが集約されています。

特に注目の的であったのは、イコライザー回路の増幅部で、3段直結の差動増幅にエミッタフォロアを加えた計4段の直結構造で、初段には低ノイズPNPトランジスタを採用し、終段に162Vの高電圧をかけるという特殊な構造を用いて、圧倒的な低雑音を実現し、透明感あるクリアなサウンドを得ています。

それに加え、フォノ入力1・2ともに入力インピーダンスが30kΩ・50kΩ・100kΩの3段階、入力感度が1mV・3mV2段階をリアパネルの切り替えスイッチで選択でき、あらゆるシーンに利用できる対応力も併せ持ちます。

シンプルでありながら、特性の向上、低歪率、動作の安定感などを極限まで追求したこの「SU-10000」は、まさに世界最高水準とうたうに相応しい見事な設計で、何年たっても色あせることのないTechnics社渾身の一作だと言えるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑