画像
TechnicsのアンプSU-C7000 Ver.4.0の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

TechnicsのアンプSU-C7000 Ver.4.0の魅力と真実に迫る

画像

TechnicsのSU-C7000 Ver.4.0は、世界的にも珍しいバッテリー駆動型コントロールアンプ「SU-C7000」をベースに改良された、トランジスタ式コントロールアンプです。

AC電源の課題でもある、ノイズループやスイッチングノイズなどを徹底的に排除するため、AC電源と信号回路をあえて切り離したバッテリー駆動型電源システムを採用しています。

この電源システムは、フル充電でおよそ4時間の電源供給が可能であり、残量が少なくなると自動でAC電源へと切り替わるため、自分で充電するといった動作は一切必要ありません。
現代でいうところのハイブリットカーのような電源システムを使った「SU-C7000 Ver.4.0」は、販売当時に多くのアンプマニアを魅了してやまないモデルとなっていました。

また、電源トランスには、コア断面形状が円形の「Rコアトランス」が搭載されていて、磁束が均一で接合部がなく、漏洩磁束も極小というこのトランスの特性を活かし、漏洩磁束を増幅回路へ導いて、さらなる低ノイズ化に成功しています。

SU-C7000 Ver.4.0は、澄み切った高音域が実に魅力的で、バイオリンやピアノなど伸びのある楽器の余韻までも鮮明に伝える事ができる、至極の逸品です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑