あんしん売却。
TUBE WORKS

TUBE WORKS

TUBE WORKSは、B.K.バトラーによって設立されたオーディオメーカーで、著名なギタリスト、エリック・ジョンソンがTUBE WORKSのオーバードライブペダル「Tube Driver(チューブドライバー)」を使っていることで、その名を知られるようになりました。

ギター用パワーアンプ「Mos Valve(モスバルブ)」も、プロに愛用される名機として人気で、TUBE WORKSのギター用真空管パワーアンプには、RT-4250やTD-752-ES、TD-742、7050などがあります。
これらのアンプは、クリーンとオーバードライブがスイッチでの切り替えが可能であるほか、オーバードライブは真空管らしい味わいのゆがみがあり、長い時間聴いていても聴き疲れしません。
さらに、クリーンとオーバードライブのブレンドモードもあるので、それぞれの音をミックスして楽しむこともでき、歪みにクリーンな音を合わせることで、アタックや音の明確さを調整できるでしょう。

TUBE WORKSの創立者は、その後「Butler Audio(バトラーオーディオ)」を設立しました。
新会社もハイエンドオーディオ機器の開発や製造、販売を行っていますが、Tube Driverの販売は、今日でも継続していることからも、プロも愛用する需要の多い機器であることが分かるでしょう。

TUBE WORKSの魅力

  • TUBE WORKS WE310Aの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

TUBE WORKS 最新買取情報

     
     
買取実績公開中
     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑