画像
Victor TS-1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Victor TS-1の魅力と真実に迫る

Victor社のTS-1は、1981年頃に発売されたターボディスクスタビライザーユニットです。
Victor社は、このTS-1を、レコード盤の再生時の音質を向上させるために開発し、誕生させました。

TS-1は、2段ターボファンの排気ユニットが搭載されていることが特徴で、この排気ユニットは、内部の圧力を均等にします。
このことにより、常時吸引方式のTS-1は、レコード盤とマットの密着感を向上させ、再生時に安定感のある音色を体感できます。

ローズウッドの天然木貼り仕上げがキャビネットに施されており、落ち着きと温もりのあるルックスに加え、このTS-1を使用してレコード盤を再生することで、音色の厚みが広がるように感じるでしょう。
さらに、中域には充実感が増し、高域においては透明度の高い音色が楽しめ、温度感を体感できる音色は、カントリーミュージックに良く似合います。

サイズは、幅が283mm・高さが193mm・奥行が373mmであり、重量は10.5kg・排気量は70mmAq(4kg相当)です。
レコード盤の温かみのある音色を楽しみたい愛好家にとって、TS-1は最適なスタビライザーユニットだといえるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑