画像
ViV laboratory evanui μの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ViV laboratory evanui μの魅力と真実に迫る

2009年にViV laboratoryより販売されたevanui μは、直径5cmのフルレンジユニット1基のみを搭載した「無指向性」のコンパクトスピーカーです。

無指向性という特徴に合わせて、ViV laboratory社独自のFDMドライバを採用しているほか「ネットワークレス」「ダンパーレス」「エッジレス」も実現されています。
加えてバッフル面もなく、キャビネットのベースには大理石を削り出したものを採用。

エンクロージャーは円錐に近い形状で、北海道産のウォールナット無垢材をしているため、まるで間接照明かのようなスタイリッシュな外観に仕上がっています。
知らなければスピーカーとは思えないほどのデザインなので、どのような空間に設置しても景観を損なうことはきっとないでしょう。

そして、驚くべきはそのオシャレな外観だけにあらず、スピーカーの本分であるサウンドも申し分なしのクオリティを発揮しています。
全高23cm、重量2.3kgという小型のエンクロージャーからは想像もつかない壮大な音の広がりと、キレのあるシャープな中音域と高音域が特に魅力的で、弦楽器との相性は抜群。

また、小型ゆえの唯一の課題とも言える低音域の量感は、設置場所で大きな変化を生むことが可能です。
量感が欲しいときは床に直置き。
低音域を控えめに演出したいシーンでは、スタンドの上に寝かせて設置するなどの対策をとることで、あらゆるジャンルのミュージックに対応させることができるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑