画像
Wadia Wadia 860の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Wadia Wadia 860の魅力と真実に迫る

Wadia Wadia 860

Wadia 860は一部を除き、850とほぼ同じスペックのCDプレーヤーで、D/Aコンバーター部に高性能なモトローラのDSPを搭載している点も共通しており、高精度な32倍リサンプリングを行う事ができます。

メカ部にはVRDSを採用しており、VRDSはクランプをディスクに圧着してディスクの反りや歪を矯正し、振動を排除して読み取り精度を向上させます。
さらに、D/Aコンバーター部に近接配置されたマスタークロックによって、優れた低ジッター特性の獲得に成功したほか、高速DSPチップとバーブラウン社製1702リニアDACを搭載することにより、21ビット精度の分解能を実現しています。

また、デジタルボリュームコントロールによって、メインの音量調整と別に出力レベル設定機能を搭載していることに加えて、内部ディップスイッチの設定により、オーディオ出力の最大レベルも調整することができます。

そして、デジタル入力/出力は各4系統(XLR、BNC、ST、TOS)となっています。

Wadiaは個性的だと言われることが多いですが、860も高解像度と音の厚みが両立した独特のサウンドが特色で、デジタル入力も備わっているので、外部のトランスポートと接続してVRDSとの音の違いを比べるのも一興でしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑