画像
YAMAHA YDS-1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

YAMAHA YDS-1の魅力と真実に迫る

YAMAHA社は、1887年に創設者が1台のオルガンを修理したことをきっかけに、音楽機器製造メーカーとして設立されました。
その後の100年以上に渡る豊富な実績と経験を活かし、吸着式ディスクスタビライザーである、YDS-1は製造されました。

本機は、電動ポンプ式のスタビライザーであり、黄銅が削り出されて製造された盤面が特徴です。
電動ポンプ式のメリットとして、ターンテーブルとレコードの間の微小な隙間を空気を抜くことで排除でき、空気が排除されることで、ターンテーブルとレコードが一体となり、より滑らかな再生を可能にします。

年代物のレコードに反りがある場合でも、YDS-1を使用することで再生に難を感じさせません。
また、YDS-1自体に重量感があるため、音色にも力感と強い押し出しが感じられ、ジャズやクラシックなどを再生した際には、録音した当時を彷彿とさせる味わい深い音楽が、オーディオルームを満たすことでしょう。

人気のモデルであるため、中古市場に状態の良いYDS-1が出回ることは極めて稀ですが、アナログ音楽の味わい深い豊かな音楽を楽しみたい愛好家にとって、YDS-1は、長く愛されているディスクスタビライザーです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑